高分子の緩和現象 理論、実験とコンピュータでみる工学的性質の基礎 /講談社/松岡皎朗

ローゼンタール

¥ 6658.6000

(税込) 送料込み

8
コメント


商品説明

著者:松岡皎朗,市原祥次出版社:講談社サイズ:単行本ISBN-10:4061533703ISBN-13:9784061533707■お値段の交渉、お取り置き、また購入前の商品状態の問い合わせについてはお答えできませんので、あらかじめご了承ください。■通常24時間以内に出荷可能です。※繁忙期やセール等、ご注文数が多い日につきましては発送まで48時間かかる場合があります。あらかじめご了承ください。■日本郵便ゆうメールにて出荷いたします。※商品のサイズなどによっては、日本郵便ゆうパック、ヤマト運輸宅急便での出荷となります。■ただいま、オリジナルカレンダーをプレゼントしております。■中古品ではございますが、良好なコンディションです。■万が一品質に不備が有った場合は、返金対応。■クリーニング済み。■帯の有無、状態など商品画像と実際の商品とは異なる場合がございます。■商品状態の表記につきまして・非常に良い:使用されてはいますが、非常にきれいな状態です。書き込みや線引きはありません。・良い:比較的綺麗な状態の商品です。ページやカバーに欠品はありません。文章を読むのに支障はありません。・可:文章が問題なく読める状態の商品です。マーカーやペンで書込があることがあります。商品の痛みがある場合があります。書名カナ:コウブンシノカンワゲンショウリロンジッケントコンピュータデミルコウガクテキセ著者名:松岡皎朗、市原祥次著者名カナ:マツオカ,シロウ、イチハラ,ショウジ発行者:講談社発行者カナ:コウダンシヤページ数:220pサイズ:22

PayPayフリマ|高分子の緩和現象-理論 実験とコンピュータでみる工学


PayPayフリマ|高分子の緩和現象-理論 実験とコンピュータでみる工学


楽天市場】【中古】高分子の緩和現象 理論、実験とコンピュ-タでみる


高分子の緩和現象―理論、実験とコンピュータでみる工学的性質の基礎


PayPayフリマ|高分子の緩和現象-理論 実験とコンピュータでみる工学


楽天市場】【中古】高分子の緩和現象 理論、実験とコンピュ-タでみる


PayPayフリマ|高分子の緩和現象-理論 実験とコンピュータでみる工学


高分子の緩和現象 : 理論,実験とコンピュータでみる工学的性質の基礎


高分子の緩和現象 理論、実験とコンピュータでみる工学的性質の基礎の


高分子の緩和現象 理論、実験とコンピュータでみる工学的性質の基礎


PayPayフリマ|高分子の緩和現象-理論 実験とコンピュータでみる工学


高分子の緩和現象 : 理論,実験とコンピュータでみる工学的性質の基礎


【楽天市場】【中古】高分子の緩和現象 理論、実験とコンピュ-タでみる工学的性質の基礎 /講談社/松岡皎朗(単行本): VALUE BOOKS


PayPayフリマ|高分子の緩和現象-理論 実験とコンピュータでみる工学


楽天市場】【中古】高分子の緩和現象 理論、実験とコンピュ-タでみる


高分子の緩和現象-理論、実験とコンピュータでみる工学的性質の基礎-、松岡皎朗著/市原祥次訳、講談社 1995年


PayPayフリマ|高分子の緩和現象-理論 実験とコンピュータでみる工学




京大先生シアター「光子の不思議な性質を究め、新しい量子科学・技術を開拓する」60秒でわかる? STMで電子状態を見て物質の未知の機能を探る【私は友だちがほとんどいません】1人の時間はハイヤーセルフとの時間高分子創成科学研究室紹介動画2013身の回りの高分子から“刺激に驚く”高分子講義「現代物理学の基礎と話題」第8回「量子コンピュータとは」(知を鍛える-広大名講義100選-)※すぐに確認して下さい。あなたの身近にある〇〇、実は人生激変の鍵です。無意識と量子力学の関係が判明した脳科学実験理研\u0026日立による新発見!過去が書き換わった量子実験【簡単解説】知識ゼロからでもわかる量子コンピュータの仕組み!IBM製の量子コンピュータ「IBM Quantum System One」日本上陸。2021年内にも稼働予定【最新テクノロジーニュース】現実を疑いたくなる量子学からの警告とは?!(深堀)超弦理論とパラレルワールド|この宇宙は仮想現実か?NTTらによる量子実験|目に見えるマクロ世界でも量子現象が示唆【ゆっくり解説】なぜ鏡は左右だけを逆に映すのか?【ハイヤーセルフとは?】つながる方法と大きさを感じる! 高いステージにラクラクつれてってくれる!【家族関係の解決方法Q\u0026A】すべて解決できる!京都大学理学研究科 第9回MACSコロキウム「ひとりでに組み上がる分子」藤田 誠 氏(東京大学大学院 工学系研究科 教授)2019年7月12日【研究室紹介動画】生体高分子化学分野高分子化学 第5週(ポリマーの力学的性質)part 1【高校化学】 高分子化合物01 高分子化合物 (6分)東大研究チームが発表!この世界は『量子もつれ』により\"投影\"された映像

メルカリ安心への取り組み

お金は事務局に支払われ、評価後に振り込まれます

出品者

スピード発送

この出品者は平均24時間以内に発送しています

コメント (0)

この商品を見ている人におすすめ